♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

ボッティチェリ〜!

今日はくりの実会で若手N先生によるていねいな練習のあと、駒込駅から上野に向かいました。

くりの実会のピアニストとして本駒込の練習会場に通うようになってこの春で10年目に突入(のはず…数字に弱いもので)なのですが、ソメイヨシノの発祥が駒込だということを初めて知りました。(聞いたことあったかなー??)どうりで駅までの道のりのあちこちにも見事な桜の木がたくさんあるわけです。
ソメイヨシノ発祥の地 ←詳細はこちらから

とりあえず時間もあまりないので駅前の桜をパチリ。

c0335777_19400355.jpg


さて、上野は満開の桜ということで、3日前に来た時よりもさらにすごい人人人。

とにかくまずは東京都美術館へ。

先日のカラヴァッジョ展を観て、やはり滅多にないこの機会にボッティチェリの作品の数々を観ておきたいと思いやってきました。

c0335777_20162193.jpg

ボッティチェリと、主に師匠のフィリッポ・リッピ、その息子でボッティチェリの弟子でもあるフィリッピーノ・リッピに絞られた構成で流れもわかりやすく、美しく繊細で上品な質感、暖かさのある数々の作品に心穏やかになり、15世紀のフィレンツェに思いを馳せてまいりました。

そうそう、パトロンであるメディチ家のロレンツォが集めたというコレクションの中からも数点展示されていましたが、その中の紀元前のカメオがものすごく美しかった!見惚れました。どんな人が作ったのでしょう?

今ハープで練習している曲がちょうどボッティチェリと同じ時代のもの。ちょっと音のイメージできたかも。気のせいかも、ですが。中世やルネッサンスの世の中のことをもう少し詳しく知りたくなりました。

会場内も人が多く、ゆったり浸る、というわけにはいきませんでしたがここでボッティチェリとお別れ。

c0335777_20034364.jpg


さて、先日は大混雑の上野公園は避けて帰りましたが、今日はあえてさらなる混雑に果敢に突入!!いやはや、テレビのニュースで見ていた通り、人は多いし、外国人観光客もいっぱい。ほとんど日本語聞こえてきません。自撮り棒もあちこちにニョキニョキ。あ、満開の桜もありました。まだ3時前ですが少し曇り空。

c0335777_20055585.jpg

c0335777_20062079.jpg

もちろん、日本の会社のお花見大会で盛り上がっているシート席?もありました。

誰やー?こんなとこにこんな本置きっ放しやでー!
「会社法」なんていう本(写真左下)がこんなところに捨てられてる?忘れ物?いいんでしょかね??

c0335777_20095051.jpg

公園抜けて広小路から地下鉄に乗って帰ろうかと思っていましたが、あまりの混雑にめげてすぐに公園から抜け出し上野駅からさっさと帰宅。

ボッティチェリ展は明後日4月3日まで!週末は雨かな。



[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-04-01 19:34 | ひとりごと | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2