♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

GW (その2) 続・小学校同窓会

父子バッハの復活昇天オラトリオを堪能し、素晴らしい演奏を聞かせてくださったみなさんにお目にかかりたかったものの、おそらく会場撤収時間までの僅かな時間を慌ただしくされていることだろうと会場を後にしました。文京シティコアの専属ピアニストでいらっしゃるTさんにバッタリお目にかかれたことは嬉しいことでした!

さて、夜の部、一気に気分はン〜十年若返り。一昨年の年末になぜか東京で開催した小学校同窓会の続編。地元大阪からも2人参加。遠いところありがとう。

Kムチはギター持参。あの頃の懐かしい曲をみんなで。校歌、小中とも歌詞あやふや。

c0335777_12414408.jpg

小学校時代の友人たちは職種もいろいろ、趣味もいろいろ、才能もいろいろ、もちろん性格もいろいろ。今のこと、昔のこと、話は尽きず。

Nポンによる「地鶏に見えへん地鶏」。勝手にアップさせてもらうねー。

c0335777_12570514.jpg

二次会はやはり同級生のやっている明大前のウイスキーBarへ移動。

c0335777_12582668.jpg

R子ちゃん、画像お借りしまーす!
c0335777_20351945.jpg

そこへ中学時代のど横浜市在住のT城さんが一人で偶然ふらっと。東京狭いです。中学の同窓会東京支部もまたやらないと、ですね。

とりあえず、次回?は小学校周辺ツアーを、ということでお開き。小学校の校舎は水飲み場も緑の廊下もそのままだそうな。「10年後への自分」に書いた手紙を入れたタイムカプセルが小学校の校庭に埋まってるはず、らしく(おぼろげな記憶しかない)それを掘り起こすことはできるのでしょうか?あの頃の「10年後の自分」なんてずーっと前に過ぎてしまっているけど、書いた時には遠い未来に思えていたんでしょうねー。


[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-05-02 12:30 | ひとりごと | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2