♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

ジャパン・オルフェオ

去る10月13日、東京芸術劇場にて日伊国交150周年記念「オペラ×能×日本舞踊×雅楽 ジャパン・オルフェオ」公演(世界初演)を観て聴いてまいりました。

c0335777_22352289.jpg

日本とイタリアの芸術が合体!とにかく心から楽しませていただきました!

広いコンサートホールで古楽のオーケストラの音がどれだけ響くのか、と思っていましたが、そんな心配はまったく必要なく、2階席まで一つ一つの楽器の音がクリアに届き、すばらしいアンサンブルを聴かせてくださいました。歌も楽器も、書かれた即興、書かれていない即興もそれぞれ小気味よく心地よく。レーザーハープ(スターウォーズのライトセイバー?みたいに光る!)なんていう楽器も登場してビックリでしたが。

そしてモンテヴェルディのオペラの合間に加わってくる和の分野。静の美、張り詰めた緊張感、気品のある優雅さと華やかさ。あらためて日本の伝統音楽、伝統芸能の素晴らしさに触れ感動。

先週末の鶴岡八幡宮での公演ではもっと幽玄な世界がひろがったことでしょう。(お天気の影響で楽器は散々な目に遭ったようですが)

誰がはじめにこの企画を思いついたのでしょう?奏者、演者ともにみなさん一流の方々ばかりで、充実した気分で会場をあとにいたしました。大満足!ありがとうございました。




[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-10-15 22:03 | コンサート | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2