♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

傘寿お祝いの会

c0335777_20503592.jpg

昨日1月29日は恩師の傘寿をお祝いして門下生たちの集まるパーティーでした。どうせみんなが集まるならみんなで楽しくコンサートもしようよ、というのが先生をはじめとするこのクラスの考え方です。

c0335777_19200916.jpg

先生が編曲された2台8手のためのマイスタージンガーでは先生のシンバルがサプライズで披露されたり、ディアベリの変奏曲ではまず先生が主題を、そのあとは自作も含めて様々な作曲家の変奏曲が35人くらい?の門下生たちで演奏が繰り広げられました。いやー、当たり前でしょうがみんなピアノがうまいし楽しい!!

コンサート後半は先生のミニリサイタルから。バッハ、ドビュッシー、グリーグを演奏してくださいましたが、先生はもはや「ピアノを弾く」のではなく(いえ、弾いていらっしゃるんですけどね)、ピアノを通して作曲家の言葉をしみじみと語られるのです。

この感動的な先生の演奏のあとに、私を含めての4人でやはり先生の編曲による2台8手でブラームスシンフォニー4番終楽章を弾かせていただきました。いろいろありましたが、これも楽しかった!ご一緒させていただいたみなさん、ありがとうございました♡

同年代組で写真撮影!
c0335777_20485430.jpg

コンサートのあとは立食パーティー。お食事も美味しく、ケーキも美味しく(3つも食べた!)、BGMとなる有志演奏ではバッハからジャズまで。贅沢なこと。持ちネタのある有能な人たちはたくさんいたのでもっとたくさんの人たちに弾いて貰えばよかった。

c0335777_20495871.jpg

二次会も終電逃すまで楽しみました。(ちゃんと帰りましたが)

先生と奥様、普段なかなか会えない友人や先輩後輩の方々とも会えたこと、とりわけもう一人の恩師である故伊達純先生の奥様ナナ先生にも久しぶりでお目にかかれたことも嬉しいことでした。

そして、自分にとってのピアノとは?ということをあらためて考えなおすことのできる幸せなひとときともなりました。

c0335777_20473121.jpg

先生、ますますお元気で、次の機会を楽しみにしています!おめでとうございました!!

[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-01-30 19:16 | コンサート | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2