♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

ミラノ最終日

ずっと雨。

最終日は朝もホテルでゆっくり過ごし、約束の10時半頃にMさん宅へ。

どうしても行ってみたかったサンマウリツィオ教会。Mさんのお宅のすぐそば。行きたかったのに行けなかった(日曜日の朝は入れないと思っていた)と話すと、あそこは日曜日の朝でも入れるから見てきたら?と。娘さんのMちゃんと一緒に行ってみました。

教会の中は壁も天井も一面にたくさんの鮮やかなフレスコ画が描かれています。ラヴェンナの教会を思い出しました。ラヴェンナはモザイクですが、外から見ると実に地味なのに中に一歩入ると別世界。

c0335777_20110629.jpg


これはMちゃんが撮ってくれた写真。あそこにハープとフルートがあるんだよって。

c0335777_20101354.jpg

16世紀半ばのオルガンだそうです。

c0335777_20134583.jpg

c0335777_20160340.jpg

ここにも最後の晩餐が。

c0335777_20230884.jpg

c0335777_20234197.jpg

c0335777_20240855.jpg

空港に出かける時間があるのでほどほどにして帰ってきましたが、もっとゆっくり見たかったです。ガイドブックには載っていない教会でしたが、必見です。

そしていよいよ空港へ。Mさんご家族総出で送ってくださいました。

c0335777_20273475.jpg

チェックインしたあとハープを特別手荷物預けの場所に運んでくださるMさんとMちゃん。本当にすっかりお世話になりました。預け終わったところでMさんご家族とは、また日本に来られた時に会いましょう!とお別れ。ありがとうございました。

空港内でアイス!Venchiにはミラノの街のお店で訪れましたが、その時は雨だし寒かったしアイスには目は行きませんでした。空港は暖かいですからね。女子大生らしきグループの後ろに並んで購入。美味しかった!

c0335777_20331355.jpg

c0335777_20325015.jpg

いよいよ帰国です。あっという間の3日間。

c0335777_20335213.jpg

帰りの便は団体さんもいて、私の周りは大学の卒業記念旅行のみなさん。12時間のフライト、よく寝ました。食事は行きの方が断然よかった。パンも温められていたし。

c0335777_20402052.jpg

成田に着いて、普通荷物とは別な大きなレーンから出てきた楽器をカートに乗せて、ここだけは一人で運びました。横に寝かせて運んでいたら自動ドアのところが通れずあたふたしていたら、税関の係りの人が来てくれて縦に積み直してくださり無事通過。

c0335777_20395344.jpg

成田まで車でわざわざお迎えに来てくれた天使のようなR子ちゃんのお迎えを待ち、自宅まで送ってもらいました。ありがとう♡

長々となってしまいましたが、今回のミラノへの旅の覚書、以上です。

楽器を譲ってくださったサルディーニャのGraziaさんや、この情報を下さり、様々なやりとりをしてくださったり運送の方法を考えてくださったまりえ先生、ありがとうございます。
また、実際に今回のような運び方を何回もされて細かくおしえてくださったKさん、ミラノのMさんを紹介してくださったのもこのKさんです。何より一番お世話になったMさんとご家族。ほんとうに素敵なご家族でした。ありがとうございました!
そして、あらためて、数年前からアルパドッピア(今お借りしている楽器)を貸してくださっているNさんにも感謝です。あの時、貸していただいていなかったら今の私も、今回のミラノ行きもなかったわけですから。

そしてそして、私の留守中、両親(おじいちゃん、おばあちゃん)の面倒を見てくれた娘たちがいなければ今回の旅行には行けませんでした。買い物の付添い、お昼ご飯や夕食の支度も私の代わりにやってくれて助かりました。ありがとうねー!

今回、たくさん助けられ、世の中こんなにもいい人がたくさんいらっしゃるんだ、とつくづく感じました。私もいい人になれるようにしよう!

ハープは現在緩めていた弦を毎日少しずつ戻しているところです。自在に弾きこなせるようになりますように♡楽しみながらがんばります!

またミラノに行きたーい!!


060.gifミラノ最終日の写真 ←よろしければこちらをクリックしてご覧ください。

(おしまい)

[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-02-10 20:02 | | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2