♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

春のハープ祭り 2017

2017年3月4日近江楽堂にて。

終了後の全体写真です。みんなホッとして明るい笑顔。

c0335777_23025374.jpg

昨年、このハープ祭りでハープデビューさせていただきましたが、今年は先月ミラノより持ち帰ったアルパ・ドッピア・モンテヴェルディでルイス・デ・ミランのファンタシア10番を演奏いたしました。予想通りの緊張でやっぱり不発〜。でも、この楽器はとても良い響きを持った子なので、今後その良さを最大限に引き出せるような奏者になれたらいいなぁと思います。

c0335777_23122812.jpg

いろいろなハープの(ハープシコードも)、いろいろな国の、いろいろな時代の音楽を、みなさんの演奏で聞かせていただくことができるのもこのハープ祭りの楽しさです。また今年デビューされた方もいらっしゃいます。昨年聞かせていただいた皆さんも昨年よりも堂々とした演奏をされていてなんだか感動!

オーディションで選ばれたプチっとリサイタルでは若手りほさんがバッハプログラム。クロマティックファンタジー(特にフーガ)の緊張感の持続は圧巻でした。

講師演奏ではまりえ先生のバロックハープとソプラノ阿部早希子さん、さらにアントネッロの濱田芳通さんと石川かおりさんも途中からサプライズ参戦。美しく、また生き生きした音楽を堪能させていただきました。

全員演奏では中世のカノン「夏は来たりて」をみんなで楽しく演奏。

残念ながら帰宅後に翌日のコンサートのリハーサルをしなければならず、打上げには欠席〜。楽器を積み込んで車でオペラシティまで行く、というのもドキドキでしたがなんとかうまくいき、ちょっと慣れてきた感じ。

最後に、緊張の演奏姿をこっそりと。来年にはもう少し伸び伸びと弾けるようになっていたい。

c0335777_23354204.jpg


[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-03-06 22:32 | ハープ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2