♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

音の小箱vol.14 バロックへの誘い〜Gamba×Gamba×Cembalo〜

2017年4月23日(日)14:00〜
古楽研究会 Space 1F にて

終わりました!

c0335777_20093501.jpg

小さなスペースで身近に音楽を〜という主旨ではじめた「音の小箱」シリーズ。あゆみさんと二人で気ままにやってきて今回が14回目。今までで一番こじんまりしたスペースだったかも。

個人的には特に4月に入ってから家族の体調のことなど、いろいろいろいろあって、一時は音楽の「お」の字もない日が続き、どうなるのかと焦った時期もありましたが、最後は当日に向けて集中でき、本番は楽しまないと損〜!と思って思いっきり楽しみました♪

古楽研究会のチェンバロ(今回お借りしたのはカールマン作フレミッシュ)でしたが、柔らかくよく響きとても弾きやすい楽器でした。この楽器を弾けただけでも大収穫です。

c0335777_20332105.jpg

今回はガンバのドイツ音楽がメインでしたので、ガンバのお二人が大活躍でしたが、やっぱりアンサンブルは楽しい!

嬉しい感想もたくさんいただき、これからの励みになります。ありがとうございました。あゆみさん、そしてゲストの山根さんもありがとうございました!!

本番の写真はありません。行き届いた受付嬢のR子ちゃんが撮ってくださったリハ中の貴重な一枚。

c0335777_16500326.jpg

そして客席側からは見えないけど、ここにも美しい絵が描かれているのです。

c0335777_20350791.jpg


[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-04-24 20:06 | コンサート | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2