♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

スタジオクラヴサン 第4回発表会

今日は近江楽堂にてスタジオクラヴサン発表会。

c0335777_20421037.jpg

ここ数年はチェンバロからも少し離れていてなかなか取り組む時間がないのですが、7月半ばに「9月に発表会あるからよかったら聞きにきてくださいね、弾いてくれてもいいですよ!」という先生からのメールをいただいて、「それなら!」と慌てて曲決めをし、古巣?のよしみで私も仲間に入れていただいて少し弾かせていただきました。

本日の参加者は11人のソロと1組のアンサンブル。私がこのスタジオクラヴサンに弟子入りした頃はまだ先生がオランダ帰り間もなくて、3人の仲間(すぐ弟分が増えて4人)であっという間に終わる発表会と延々と続くあとのお茶会、というのが定番でしたが、今では人数も増え、大人の音楽が溢れ、本当に聞き応え十分。豊かなひとときでした。久しぶりに聞かせていただいた皆さんの演奏もレベルアップ!ほんとに素晴らしい!

今回私はバッハのパルティータ第2番からアルマンド、クーラント、サラバンド、カプリッチョを弾きました。やっぱり本番でのバッハは怖いー、なのですが、響きの良い近江楽堂でこの傑作を音にできる幸せを、緊張しつつも噛み締めながら弾かせていただくことができました。

c0335777_20513324.jpg

そして、今日は打上げにも参加できました!
空気も爽やか。天高く馬肥ゆる秋、かな。

c0335777_20530057.jpg

打上げでは和気藹々といろいろな音楽談義、楽器の話、楽しい会話が進みましたが、先生からこんなサプライズが!

c0335777_20543483.jpg

私を含め、3人の仲間がこの賞状をいただきました。10年超えは3名!私は二番弟子。このクラスで得た多くのものは今の自分の音楽の支えにもなっています。3人ともそれぞれにまた違った世界で様々なことにチャレンジしながらチェンバロを音楽を楽しみ学び続けていますが、ここに来ればまた第ニ?第三?の初心(第一、第二はもっと若い頃だから)に戻れる場がある事に感謝。

さて、ここからしばらくは10月後半の本番向けて、ピアノに向かいます!


[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-09-03 20:40 | チェンバロ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2