♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 36 )

父子バッハの復活昇天オラトリオを堪能し、素晴らしい演奏を聞かせてくださったみなさんにお目にかかりたかったものの、おそらく会場撤収時間までの僅かな時間を慌ただしくされていることだろうと会場を後にしました。文京シティコアの専属ピアニストでいらっしゃるTさんにバッタリお目にかかれたことは嬉しいことでした!

さて、夜の部、一気に気分はン〜十年若返り。一昨年の年末になぜか東京で開催した小学校同窓会の続編。地元大阪からも2人参加。遠いところありがとう。

Kムチはギター持参。あの頃の懐かしい曲をみんなで。校歌、小中とも歌詞あやふや。

c0335777_12414408.jpg

小学校時代の友人たちは職種もいろいろ、趣味もいろいろ、才能もいろいろ、もちろん性格もいろいろ。今のこと、昔のこと、話は尽きず。

Nポンによる「地鶏に見えへん地鶏」。勝手にアップさせてもらうねー。

c0335777_12570514.jpg

二次会はやはり同級生のやっている明大前のウイスキーBarへ移動。

c0335777_12582668.jpg

R子ちゃん、画像お借りしまーす!
c0335777_20351945.jpg

そこへ中学時代のど横浜市在住のT城さんが一人で偶然ふらっと。東京狭いです。中学の同窓会東京支部もまたやらないと、ですね。

とりあえず、次回?は小学校周辺ツアーを、ということでお開き。小学校の校舎は水飲み場も緑の廊下もそのままだそうな。「10年後への自分」に書いた手紙を入れたタイムカプセルが小学校の校庭に埋まってるはず、らしく(おぼろげな記憶しかない)それを掘り起こすことはできるのでしょうか?あの頃の「10年後の自分」なんてずーっと前に過ぎてしまっているけど、書いた時には遠い未来に思えていたんでしょうねー。


[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-05-02 12:30 | ひとりごと | Comments(0)

ボッティチェリ〜!

今日はくりの実会で若手N先生によるていねいな練習のあと、駒込駅から上野に向かいました。

くりの実会のピアニストとして本駒込の練習会場に通うようになってこの春で10年目に突入(のはず…数字に弱いもので)なのですが、ソメイヨシノの発祥が駒込だということを初めて知りました。(聞いたことあったかなー??)どうりで駅までの道のりのあちこちにも見事な桜の木がたくさんあるわけです。
ソメイヨシノ発祥の地 ←詳細はこちらから

とりあえず時間もあまりないので駅前の桜をパチリ。

c0335777_19400355.jpg


さて、上野は満開の桜ということで、3日前に来た時よりもさらにすごい人人人。

とにかくまずは東京都美術館へ。

先日のカラヴァッジョ展を観て、やはり滅多にないこの機会にボッティチェリの作品の数々を観ておきたいと思いやってきました。

c0335777_20162193.jpg

ボッティチェリと、主に師匠のフィリッポ・リッピ、その息子でボッティチェリの弟子でもあるフィリッピーノ・リッピに絞られた構成で流れもわかりやすく、美しく繊細で上品な質感、暖かさのある数々の作品に心穏やかになり、15世紀のフィレンツェに思いを馳せてまいりました。

そうそう、パトロンであるメディチ家のロレンツォが集めたというコレクションの中からも数点展示されていましたが、その中の紀元前のカメオがものすごく美しかった!見惚れました。どんな人が作ったのでしょう?

今ハープで練習している曲がちょうどボッティチェリと同じ時代のもの。ちょっと音のイメージできたかも。気のせいかも、ですが。中世やルネッサンスの世の中のことをもう少し詳しく知りたくなりました。

会場内も人が多く、ゆったり浸る、というわけにはいきませんでしたがここでボッティチェリとお別れ。

c0335777_20034364.jpg


さて、先日は大混雑の上野公園は避けて帰りましたが、今日はあえてさらなる混雑に果敢に突入!!いやはや、テレビのニュースで見ていた通り、人は多いし、外国人観光客もいっぱい。ほとんど日本語聞こえてきません。自撮り棒もあちこちにニョキニョキ。あ、満開の桜もありました。まだ3時前ですが少し曇り空。

c0335777_20055585.jpg

c0335777_20062079.jpg

もちろん、日本の会社のお花見大会で盛り上がっているシート席?もありました。

誰やー?こんなとこにこんな本置きっ放しやでー!
「会社法」なんていう本(写真左下)がこんなところに捨てられてる?忘れ物?いいんでしょかね??

c0335777_20095051.jpg

公園抜けて広小路から地下鉄に乗って帰ろうかと思っていましたが、あまりの混雑にめげてすぐに公園から抜け出し上野駅からさっさと帰宅。

ボッティチェリ展は明後日4月3日まで!週末は雨かな。



[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-04-01 19:34 | ひとりごと | Comments(0)

もう2月が終わる!

三寒四温とはいえ、今年は差が激しすぎる気候です。それでもすでに春の日差しが感じられるこの頃、2月もまもなく終わってしまいます。ブログ更新を長らくほったらかしにしてしまいましたが、鼻風邪ていどでかわりなく過ごし、当たり前ですがいろいろなことありました。

今日はくりの実会の練習。今年も千原英喜氏に委嘱し昨年の定期演奏会で全曲初演をした「南の絵本」を歌い続けています。新しく取り組んでいる作品と共に、素敵なこの作品を様々な場でこれからも演奏していければと、3ヶ月ほど前に定期演奏会で燃え尽きた団員の皆さんもそろそろ復活の兆し?

練習のあとは韓国粥。見た目も美しくヘルシーだし美味かったー!見えていませんが牡蠣が埋もれています。

c0335777_22384538.jpg

さて、さかのぼりますが2月のある日には大学の同級生D門氏がカクテルコンテストのアマチュア部門でグランプリを獲得されたというカクテルをBar Platにてピアノと歌の同級生たちと。受賞カクテル「ショコラバルバ」を手にご機嫌なD門氏! おしゃれでちょっと甘めなカクテル、氏らしからぬもの?でしたがなかなかのお味。受賞おめでとう!すごいことだと思います。

c0335777_22444537.jpg

素敵なBar Platマスターによるカクテル(名前忘れた)は色も舌触りも味もさすが感嘆もの。とっても美味しくて楽しいひと時でございました!また集まろうねー。

c0335777_23311137.jpg


またその数日前にはうっかり包丁で指先を切ってしまい一時は関節症のごっついサポーターと指の絆創膏で左手はえらいかわいそうなことになっていましたが、もうすっかり治りました!ただ、皮が薄くなっているのでハープの弦をはじくのは痛いので「左手2の指(人差し指)抜き奏法」で来月の発表会デビュー(ナイショですが)に向けて練習しております。この度数日かかって弦を全部張り替えたので大変だったのですが、毎日弾くことと共に楽器に多く触れていることは楽器と仲良くなれる一番の近道と感じているところです。

c0335777_22490940.jpg

そのほか、私の大好きなガラス作家ういこさんのガラスジュエリーボタンをいくつか購入!色がなんとも素敵で見てるだけでテンション上がるのですが、このボタンをビーズアリワークに取り込んで作品ができればと若干奮闘中。悩んで止まってる時間の方がうーんと長いのですけどね。こちらもうまくできれば近々発表の場がありそう。。。素敵なガラスボタンが泣かないような作品にしないと(汗)

c0335777_22581765.jpg


さて、明日は混声合唱団樹林の練習。バッハのヨハネ受難曲。5月14日に定期演奏会を控え、先週に引き続き明日も通し練習の予定。本番では素晴らしいオーケストラが支えてくださるので、ピアノ伴奏の出番もあと数えるほどになりました。どうかドラマのある演奏となりますように ♪


[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-02-26 22:32 | ひとりごと | Comments(0)

ぼつぼつ始動。

短いお正月も終わり、レッスンも始まり、今日はくりの実会今年初めての練習。のどかに?練習してまいりました。今年も充実した練習と本番を重ねていけますように。

初練習のあとは根の津へ。寒くなるといいながら、お日様が照って案外暖かく感じた1日でした。ほくほく。私は大阪のうどんに慣れているので讃岐うどんよりコシのないうどんの方が好きなのですが、根の津のコシのあるうどんは美味しい!やっぱり美味しい店は美味しいのでしょうね(当たり前!)。

お正月仕様(紅白蒲鉾がのってる)の天ぷらのあったかいぶっかけ。大盛りではありません。海老もプッリプリだし、あーしあわせ、でした。

c0335777_21335250.jpg


さて遡り、6日には東京在住の小学校時代の仲間と新年会。やってることはみんなバラバラなんだけどなんかいつもホッとする仲間たちです。集まるたびに新たな懐かしい思い出話が。和やかに盛り上がりました!

c0335777_21385110.jpg


そしてさらに遡り、去る1月3日は母のお誕生日。小さなケーキを買ってきて(焼く余裕がなかった)、父と3人でささやかにお祝いしました。8のロウソク2本!

c0335777_21404333.jpg



[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-01-08 21:28 | ひとりごと | Comments(2)

戻ります!

まだ三が日ではありますが、ゆったりと過ごしたお正月も終わり、一人帰路についております。夫は今朝早朝の飛行機ですでに帰宅。お節もお餅も食べたし、吉本の新春番組(やっぱりうまい漫才が多い!)も見たし、短い冬休みでしたがまた日常に戻ります。風邪も鼻グスグスがまだ少し残る程度でずいぶんよくなりました。

新大阪駅は帰省ラッシュ!駅弁買おうかなと思っていましたが、早めに着いたので駅構内の今井できつねうどん。「親子丼と小きつね」というメニューと迷いましたが、昨日から食べ過ぎて胃が疲れていそうだったのでうどんだけ。満足。

c0335777_19173551.jpg

c0335777_19175596.jpg

さすがに帰りは隣り席も空いておらず満席。人の乗り降りに時間が取られるせいでしょうか、5分遅れで到着。でも京都では4分遅れ。このあとがんばって取り返すそうです!

c0335777_19192082.jpg

明日は長男夫婦が自由席で東京に戻るということ。さっきも新大阪駅では「本日自由席は大変多くのお客様にご利用いただいております!」って構内放送してたし。混雑必至。健闘を祈ります!



[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-01-02 19:11 | ひとりごと | Comments(0)
2016年元旦

おだやかなお正月を大阪で迎えました。

睨み鯛にお雑煮。義妹が持ってきてくれたお餅が美味しくて朝から2個も食べてしまいました!お節は撮り忘れ。

c0335777_21382307.jpg

c0335777_21383949.jpg

食事中にみんなでハノイにいる次女とおしゃべり。便利な時代です。

c0335777_21400497.jpg

一服したあとは初詣に。いつもは2日に行くのですが、さすが元旦だからでしょうか、すごい混雑でした。

c0335777_21424281.jpg

c0335777_21430832.jpg

c0335777_21433412.jpg

並んだけどおみくじも引いてきました。

c0335777_21440238.jpg

学業危うし!全力を尽くせ、だそうです。(汗汗)

青い空。いくつかの梅は花開き。

c0335777_21482625.jpg

c0335777_21484354.jpg

夕方からは義妹家族も来てくれて新年のお祝いの宴を。実家の愛犬チーズもちゃんと仲間入り。

c0335777_21494380.jpg

皆様の健康とご多幸と世の中の平和を祈りつつ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おまけ》
毎年うちにやってくるシリーズのカレンダー。申年だしちょっとご披露。
今年は「大きな声で3回言ってみよう」!!
1月はこれです。

c0335777_22014326.jpg



[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-01-01 21:35 | ひとりごと | Comments(0)

2015大晦日

大晦日!それもあと少し。

11月半ばからよくなったりぶり返したりだった鼻風邪が、年末になりいよいよピークとなり、大掃除どころかだるくてゴロゴロ過ごしておりました。お薬を飲むようになってここ一週間でようやくからだが軽く感じられるようになりました。振り返ってみたら、ここ数年毎年風邪引きで年越ししていたような。本日夕方、家の用事をすませてから新幹線で一人帰阪〜♪

c0335777_20025288.jpg

今年はピアノと仲良くした一年でした。昨年までは少しチェンバロを弾く機会の方が多かったのですが、あえて今年はピアノの年として過ごしました。いつでもなんでも、時代を越え楽器を越え、自在に演奏していければ何よりなのですが、これからは徐々にそうできればと思っています。

来年はチェンバロ方面からもピアノ方面からもいろいろお声がけいただいているので上手に取り組んでいきたいものです。その隙間?隙間、なんて言ったら師匠に叱られますね、ルネッサンスハープも人並みに(どんな人並み?!)に奏でられるようになりたいし。

健康面では耳鼻科に何度も通いました。副鼻腔炎からの滲出性中耳炎やら、すぐににおい感知機能が壊れたり。手は母指CM関節症とやらになってしまい、未だに「大ピアニスト養成ギプス」が離せないし〜。はいはい、加齢です。

そして、今年私にとって一番の変化だったのが両親との距離、なのでした。同じ敷地内マンションの隣の棟に住んでいる父は来春満89歳、母は年明けてすぐに満88歳というめでたい年齢になるわけですが、さすがに二人だけでは生活するにも大変な面が出てきたので日常の買い物や通院、そして毎日の夕食の支度などをしに行くようになって、両親との距離がぐんと近くなりました。

今年は両親のことで救急車にも二回(父母それぞれ1回ずつ)乗ったし!幸い、どちらもたいしたこともなくすみましたが。そういえば入院も両親それぞれにありました。これまであまり病院に通うこともなかったのですが、両親に付き添って頻繁にいろいろな病院(救急病院を含め)に通ってみると、いろいろなお医者様がいらっしゃることもよくわかってきました。腹の立つことも(この私でさえ)度々ありました!

もちろんいいお医者様もいてくださるおかげで、両親共にあちこち不自由なところは出てきていますが元気にしてくれています。近くに住んでいるおかげで毎日様子も見られるし、たしかに時間的には厳しくなっていますが大切な時間として来年も引き続き手伝っていくことになります。

今年も楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、ガックリきたこと、等々、長かったような短かったような、いろいろありました。来年もさらにひとつ歳を重ねるわけですが(これだけはみんな一緒ですよね!)尻込みするか、挑戦するか、のんびりいくか、張り切っていくか、まだわかりません。これまで通り気ままに、でも残された人生が活気あるものにできるようやっていけたらと思います。

まだ何か書き忘れているかもしれませんが、皆様には今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいますよう♡


[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-12-31 19:58 | ひとりごと | Comments(0)

大阪経由、ハノイより

ハノイ留学中の次女より一週間遅れのお誕生日プレゼントが届きました。大阪の知らない男性のお名前からの郵便が届いたので何かな?と一瞬不審に思ったのですが、開けてみると、時々ハノイにいらっしゃっる日越友好協会の方が送るものがあるなら日本に戻ってから送ってあげるといってくださった、という次女のメモ。ベトナムコーヒーやら甘いものやらのプレゼントとカードが出てきました。ありがとうー!送ってくださったO様にも深く感謝。

c0335777_20095609.jpg

ベトナムの立体切り絵カード!あちらの方々は本当に手先が器用で細やかです。

このO様に限らず、在越日本人指揮者のHさんをはじめ、日本からいらっしゃる様々な方々、ベトナムの多くの方々、住まわせていただいているご家族の皆様にいつもよくしていただいているようで本当にありがたいことだと思っています。

あー、またハノイに行きたくなったー。



そうそう、先日の思いつきで焼いたパンですが、うまく焼けました。(Facebookではすでにアップしましたが)うまくいったので調子に乗ってまた焼きます!

c0335777_20130755.jpg


[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-10-15 20:03 | ひとりごと | Comments(0)

思いつきの夜

食洗機を注文してまだ設置はされていないのですが、先日から置き場所を確保するために少々台所の整理を。片付けるのに重いもの移動させたり洗い物したり、余計に手を傷めそう、とも思いましたが、先月ガスコンロや換気扇も新調したところなので台所に立つ足取りが若干軽やか。

ずっと隅に置いてあったパン用のニーダーが前に出てきたので夜の10時になって急に思い立ち、ほんとに久しぶりのパン作り。うまくいくかな。

年季物のニーダーです。はじめの頃は手ごねでしたが子供たちが小さい頃はよく焼きました。

c0335777_22275014.jpg

少々うまくいかなくても焼きたては美味しいのですよね。焼き立てだといくつでも食べられるし。長男も子供の頃は「うちで焼くパンは美味しいよね」と無邪気に食べていてくれましたが、今はお嫁さんの焼いてくれるパンを食べているようです。仲良くしてくれていて何よりです。

さーて、明日の朝はどんなパンが食べられるかなー。深夜に焼き立て食べ過ぎないように気をつけようっと。





[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-10-09 22:22 | ひとりごと | Comments(0)

大ピアニスト養成ギブス!!

ではなくて、こんなサポーターを着けるはめに。。。とほほ。

c0335777_20034691.jpg

6月半ばにまず台所洗剤を左手で持って内側に手をひねり右手のスポンジにキュッと押す時に左手の親指付け根に痛みを感じるようになり、自宅と手伝いに行っている両親宅の洗剤はプッシュ式の容器に入れ替えたりしていました。筋でも違えたのかなと思っていたのですが、ピアノを弾くときも親指をくぐらせる動きの時に痛むので、手は一応商売道具だし、本日整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらってきました。

拇指CM関節症。原因は大雑把に言って「使い過ぎ」ですね、とお医者様のお言葉。そして控えめに「あとは加齢もありますけどね」と。加齢です。加齢。

まだ軽い症状ですが、治ることはなく、使えば使うほど悪くなるだけ、という悩ましい症状!ひどくなると付け根の骨がずれて外側に出てしまうんだとか。なるべく日常での負担を減らすためにこの大ピアニスト養成ギブス(いや、違う)なわけです。着けたまま弾けるかな??

これから年内ピッチ上げてピアノに専念しようと思っていた矢先。仕方ないですね。乗り切ります(^-^)/ 来年も再来年もたくさん弾きたいのだけどな。

左手だけの作品なら山のようにありますが、左手が使えなくなったらピアノはダメですね。ま、なんとかなるでしょう!しばらくは湿布してがっちりガードです。せっかくだからサポーターにビーズ刺繍のパーツを付けよう!

世の中スーパームーンや福山雅治の結婚で盛り上がっている中の出来事でした。



[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-09-28 19:46 | ひとりごと | Comments(2)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2