♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おしらせ( 6 )

演奏会のお知らせ

「音の小箱」シリーズ。2年半ぶりとなりましたが、14回目の今回はヴィオラ・ダ・ガンバのドイツ作品を中心にプログラムを組んでみました。トリオ、デュオ、それぞれのソロもあります。ガンバ2台とチェンバロの掛け算をお楽しみいただければと思います。どうぞお出かけくださいませ。

「音の小箱」vol.14 バロックへの誘いⅣ
〜Gamba × Gamba ×Cembalo〜

2017年4月23日(日) 14時開演(13時半開場)
古楽研究会 Space 1F

堀あゆみ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
加納文子(チェンバロ)
ゲスト
山根健一(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

プログラム
G.F.テレマン:二重奏 イ長調 忠実な音楽の師 より
J.S.バッハ:パルティータ ニ長調 より
A.キューネル:ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ 第2番/第7番
J.シェンク:ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ「ライン川のニンフ」第7番
ほか

全席自由 前売2,500円(当日3,000円)

お問合せ otonokobako@gmail.com

c0335777_23044546.jpg

c0335777_23052049.jpg
c0335777_23065240.jpg

[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-03-14 22:51 | おしらせ | Comments(0)
今日は急に寒くなりました。ダウンコートとブーツのお出まし。

来る12月12日(土)、水戸奏楽堂において、蒲生克郷さんによる「ヴァイオリンソナタの夕べⅢ 」でフォーレのヴァイオリンソナタ2曲と小品を共演させていただきます。私は水戸奏楽堂も、このシリーズ出演も、蒲生さんとの共演も、今回初。今日チラシをいただきました。

c0335777_20515114.jpg

話せば長くなるのでやめておきますが、昨年の秋にヒョンなことから蒲生先輩とご一緒させていただける話が持ち上がり、一年越しで実現に至ることをありがたく思っています。(すべては?打ち上げから!正確には二次会から!)

フォーレのヴァイオリンソナタ、1番は弾かれる機会も多く、若い時に書かれたみずみずしい名曲。それに対して晩年の耳が悪くなってから書かれた2番は、1番に比べると弾かれる機会は少なく、とっつきにくい印象はありますが、内面に溢れる情熱、緊迫感、そして優しく純粋なメロディーに移ろう色彩。。。こちらも名曲です。どちらも弾いても弾いても飽きることなく、弾けば弾くほど発見もあり好きになる。

もしも、万が一、水戸の方面についでのある方がいらっしゃいましたらどうぞお立ち寄りくださいませ。

水戸奏楽堂のHP ← 詳細はこちらをクリックしてご覧ください。


[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-11-25 20:45 | おしらせ | Comments(2)

音の小箱 vol.13

〜バロックへの誘い Ⅲ 〜
18世紀フランス ヴァイオリンの名手たち

2014年11月6日(木)19時開演(18時半開場)
近江楽堂
(京王新線初台駅東口より徒歩3分、東京オペラシティ3階)
================

今日は午前中くりの実会の練習のあと、森林公園にある横田チェンバロは工房にお邪魔して11月6日でお借りする楽器で練習してきました。お気に入りの素晴らしいチェンバロ(初期フレンチ)です!同じ部屋にフォルテピアノも置いてあり、ちょっと弾かせていただいたらまたこれがいいのなんのって!!

というわけで、4年ぶりとなりますが音の小箱シリーズ13回目が近づいてまいりました。この度はこれまでヴィオラを弾いてきた堀あゆみさんがヴィオラ ダ ガンバでデビューです。
そしてゲストの原田陽(あきら)さんはお若いにも関わらず、音楽に対する深い洞察力、感性、知識、技術、美しい音色を持ちあわせている素晴らしいヴァイオリニストです。18世紀にヴァイオリンの名手としても活躍した作曲家、ルクレールとフランクールの作品をお楽しみいただければと思います。

このほか、堀さんはマラン・マレのスペインのフォリアを、私はチェンバロソロでフランソワ・クープランの作品から森の精、パッサカーユなどを演奏いたします。このパッサカーユ、クープランの作品の中でも最高傑作と言える名曲!うー、選んでしまったけど今になってちょっとプレッシャー?!いえいえ、取り組み甲斐があるというものです。

チケット、まだ残っております。よろしければ皆様お誘い合わせの上お出かけくださいますようよろしくお願いいたします。

c0335777_22521202.jpg

[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-10-24 23:00 | おしらせ | Comments(0)

明日は晴れ!

台風通過中!でも明日の朝からは晴れてきそうです。長女は晴れ女。

昨日はご近所にこの秋オープンしたサロンでリハーサル。響きもよく、よく管理されたピアノで気持ちよくリハーサルさせていただきました。

c0335777_17484804.jpg


明日は18:30開演ですのでお間違えのないようよろしくお願い申し上げます。まだチケット若干あるそうです。当日券も出ますのでふらりと気の向いた方もどうぞお出でくださいますよう。

2014年10月14日(火)
18:30開演(18:00開場)
東京建物八重洲ホール

c0335777_17481316.jpg


東京八重洲中央口からほど近いところです。

c0335777_17494116.jpg


皆様のお越しをお待ちしております。









[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-10-13 17:50 | おしらせ | Comments(0)

コンサートのおしらせ

ハノイ最終日のレポートが完結しておりませんが、その前に私の出演するコンサートのおしらせをふたつ。

まずは来週10月14日(火)東京八重洲ホールにて加納百合子フルートリサイタルでピアノを弾きます。加納百合子はうちの長女です。初のリサイタル。気が付いたら私が共演することになってしまっていましたが、これが最初で最後の親子共演??かもしれません。親子だと練習でケンカになったりしません?と聞かれたりしますが、案外素直にリハーサル進んでおります。プログラムは本人の好きなモーツァルト、バッハなど、作品に対する愛情こもった演奏にご期待!?まだ若干チケット残っているそうですのでよろしければどうぞお出かけくださいますように。


c0335777_22403714.jpg



もうひとつは4年ぶりの「音の小箱」シリーズです。11月6日(木)近江楽堂にて。こちらはチェンバロを弾きます。私は「音の小箱」でもチェンバロでのコンサートを二回やりましたが。その時の堀あゆみさんはヴィオラを弾いておりました。今回、あゆみさんはヴィオラ・ダ・ガンバ デビューです。〈バロックへの誘い〉3回目はバイオリニストの原田陽さんをゲストにお招きして、18世紀フランスの作曲家でありすぐれたバイオリニストでもあったルクレールやフランクールの作品を演奏いたします。今日は朝から晩までリハーサルをしてきましたが、どの曲もほんとう~~に美しくよい作品です。アンサンブルの合間には私のソロでクープランの小品を数曲、堀さんのガンバでマラン・マレのフォリア(抜粋)も演奏いたします。こちらもまだ残席十分に残っております。よろしければお出かけくださいますようお願い申し上げます。お待ちしております!


c0335777_22543435.jpg








[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-10-08 23:08 | おしらせ | Comments(0)

ブログ引越しました!

ハノイから帰ってきてアタフタと過ごしておりました。少し気持ちに余裕ができたので旅行記をアップしようとしたところ、ここ数年使ってきたブログのアプリがどうにもうまく作動しなくなり、それなら、と古巣?のエキサイトブログに引越すことにしました。お気に入りに登録してくださっている方がもしいらっしゃいましたら今日からこちらのブログに登録しなおしていただけると幸いです。気まぐれ更新ではありますが今後ともよろしくお願いいたします。

取り急ぎ引越しのご挨拶まで。

c0335777_17492804.jpg



引越し前のブログはこちらをクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

♪ sotto voce ♪ (seesaaブログ)
[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-09-24 17:44 | おしらせ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2