♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハノイ旅行記 2日目

ベトナムの通貨はドン(VND)ですが、数字には「強い」はずの私たちでもとにかくゼロが多過ぎて使うたびに頭の中混乱。500000ドンなんてお金持ちになった気分ですが2500円ほどです。50万、20万、10万、5万、2万、1万、5千、1千のお札がありました。たぶん。

c0335777_15111441.jpg

そんな私たちでしたが、朝食ではホテル8階からの街の景色を眺めながら。間口が狭くて奥行が深くどの家も4階建てか5階建てで上に積み上げてあるような住宅がくっついて並んでいます。遠くの方にはあたらしい高層マンションが建っているのも見えています。
c0335777_15185716.jpg

2日目、娘は午前大学で授業があるということで、あゆみちゃんと二人、旧市街を本格的に探索。地図を見ながら街を見つつ、お店を見つつ、買い物をする、という午前中。いろんな通りの写真をもっと撮ってくるのだった。金物通り、仏具通りでは朝から店先でみんな作業をしています。

大教会はフランス統治時代に建てられたものだそうです。早朝と夕方のミサの時間だと中も見られるのだそうですがこの時間は閉まっていたので外観だけ。

c0335777_23223145.jpg


お土産もたくさん買い込んだので一旦ホテルに帰って一服していると娘から連絡があり、今日のランチはマエストロ本名さんにお誘いいただいたとのこと。とりあえず、またホテルに迎えに来てもらってタクシーで指定のお店へ。あれ?さっき最後に買い物して、写真を撮った教会のすぐそばでした。

マエストロは現在ベトナム国立交響楽団(VNSO)の指揮者でいらっしゃいますが、私の高校時代からの1年先輩。大雑把に言って娘はこのオーケストラの日本公演の際に大学での公演の実行委員長をやったことがきっかけでハノイに留学することになったわけで、不思議なご縁です。あゆみちゃんは大学卒業以来の再会だったようです。ベトナムでスペイン人の営むイタリアンのお店に日本人が集まって、とってもおいしくて満腹に!

c0335777_23223170.jpg


本名さんと翌日のVNSOの演奏会でまたお目にかかることをお約束してお別れしたあとは、娘も一緒に3人で観光へ。歩きました。ひたすら歩いた。藍染の店をのぞいたあと文廟へ。文廟はベトナムで最も古い大学が置かれていたところで、孔子像が祀ってあります。
ひとつめの門、3関門はもともと木造だったのを17世紀に石造りにしたのだそうです。門の右側には成功と幸福の象徴である昇り龍が、左側には力と権力の象徴である虎がきざまれ、中央には一対の龍の彫刻が。

c0335777_23223262.jpg


2つめの門、大中門前で娘と。まっすぐ続く道の煉瓦はバッチャン焼きだそうです。(バッチャンには3日目に訪れました)

c0335777_23223340.jpg


3つめの門、奎文閣。この奎文閣はハノイのシンボルであり、ハノイ市のマークはこの奎文閣のデザインなのだとか。

c0335777_23223392.jpg


まわりに科挙合格者の石碑がずらっと並んでいました。ベトナムの科挙制度は中国より14年も長く続いたそうです。

c0335777_23223446.jpg


これはひとつだけ別扱い。偉い人の碑なのかな?

c0335777_23223424.jpg


4つめの門、大成門。この先に孔子が祀られた文廟。
c0335777_23223537.jpg


c0335777_23224170.jpg



文廟をあとにして、さらに歩く歩く。今度はタイ湖畔にある鎮国寺へ。

c0335777_23223650.jpg


仏塔とそのまわりに僧侶の墓塔が並んでいました。熱心にお参りする人も。
c0335777_23223634.jpg


c0335777_23223748.jpg


ただ、この旅行記を書くのにいろいろ調べつつ写真を整理していたら、どうやらここの本堂を見てなかったみたい。。。そこがメインなのに。どこにあったのかな?あるいは夕方だったのでもう閉まっていた??真相は次女にまた行って確かめてきてもらうようさっきメールで頼んだところ。

夕方になると通りは大渋滞!ものすごいです。

c0335777_23223764.jpg


旧市街と違って道も広いし、歩道もちゃんとあるので歩きやすいね、と言っていたのに、なんと渋滞に耐えかねたバイクが歩道に上がってくるくる!そんなんあり~?

c0335777_2322382.jpg


c0335777_2322397.jpg



この日はアパートの大家さんにお食事に招いていただいていたので、渋滞の中をタクシーで帰宅。お手製の本場揚げ春巻きを同居の日本人学生さんたちと一緒にお話しながら堪能しました。大家さんは暖かくとてもよい方で、学生さんたちもいい人たちばかりで次女も周囲のお仲間に恵まれているようで安心しました。食後にはカスタードアップルとベトナムコーヒーを。

c0335777_23224060.jpg


ホテルに帰る前に次女の部屋でベトナム民族楽器のダンバウを聞かせてもらいました。弾かせてもらってみたけど難しい。ピックを持つ手で軽く弦を触れながらはじき、ハーモニックスで鳴らす楽器です。

c0335777_23224164.jpg


翌日は早くからバッチャン村に3人で行くことになっていたのでこの日もタクシーでホテルに帰宅。


よろしければどうぞ。
 ↓ ↓ ↓
ハノイ旅行記 2日目 画像
[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-09-26 23:27 | | Comments(2)

ハノイ旅行記 1日目

去る9月8日、早朝4時半起きして今回の旅行の相棒あゆみちゃんと共に最寄り駅より羽田入り。空港のお店はほとんどまだ開いていませんが搭乗手続きを済ませてまず腹ごしらえ。ちょっとぶらぶらしたあと出国手続きもして意気揚々と搭乗口に向かうと、なんとまさかの遅延情報!それも1時間半も。。。出かけてくる前は時間がなくてあまり見られなかったガイドブックをここでチェック。

c0335777_00083634.jpg

いきなり出鼻をくじかれたものの無事787はハノイ到着。5時間のフライト、時差は2時間。今回はオールフリープランのツァーを使いました。宿と往復飛行機、そして空港からホテルまでの送迎(50分)がついているのがとってもよかった。出発も遅れたし到着後は入国手続きも行列で時間がかかりましたが、ツァー会社の現地スタッフの方が待っていてくださり、ハノイの話など聞きながら街中へ。紅い河というのがあるのですが、その内側にあるから中国語で「河内」と書くのだそうな。地震が少ないので建物はほとんど煉瓦を積み上げたものだけど大丈夫、だけどこの先はわかりません、だそうな。ハノイ郊外には立派な高層マンションがどんどん建ち始めています。そんなこんなで小一時間でホテルに到着。ハノイ時間で今回は自分たちの足で歩いてみたいということでごちゃごちゃした旧市街にあるホテルをあえて選びました。現地時間で3時ごろにホテルにつきましたが、ここから6時に次女が迎えに来てくれるまでは二人で街の探索です。

c0335777_08550836.jpg

気温も高いし、湿度も高く、バイクはわんさか、車もどんどん走ってくる広くない道路。さっそく旧市街の洗礼を受けたって感じ。手芸通り、金物通り、銀細工通り、など同種のお店が通りごとに分かれて並んでいます。バイクの間を縫って歩くだけでくったくたになりました。それでも見つけたスタンプ屋さん。これは仏壇の通りにありました。彫り物専門なのでしょう。若いお兄さんが日本人観光客対象に考え出したものなのでしょう。たくさん並んだスタンプに名前を彫って100000ドン也。約500円です。

c0335777_08563560.jpg

そうこうしてホテルに戻り、いよいよ半年ぶりの次女と対面。ほとんど変わってませんでしたし、LINEで普段から会話しているのであまり久しぶりの感じはしませんでした。タクシーで次女の住んでいるアパートへ。ベトナム人の大家さんがやっている日本人の学生対象のアパート。留学直前に運よく紹介してもらって決まった住処でしたが、快適そうでした。大家さんにお茶をごちそうになり、翌日のディナーのお誘いも受けました。部屋も見せてもらいスーツケース半分以上のお菓子も渡して。

アパート近くの大衆食堂にて本場フォーボーを食す!テレビで見ていたとおり、大衆食堂はどこもお風呂のいすみたいな小さなイスとテーブル。場所を取らないからかなぁ?大きな男性もかわいらしく小さなイスにすわって食事を楽しんでいます。たまたま相席になったあゆみちゃんのお向かいのお兄さんは香取慎吾似!そして、女3人の食事のあとはやっぱり甘いもの!名前忘れたけど、ベトナム甘味をやはり小さなイスでいただきました。
c0335777_08574065.jpg


c0335777_08581895.jpg


娘にタクシーに乗せてもらって(行先を言ってもらう)ホテルに。降りるときタクシーの支払いの単位がよくわからず、50万ドンなのだか5万ドンなのだか?お札のあれやこれやを出して奮闘。20分強乗って約250円です。

今回はiPhoneのカメラのみなのであまりよい写真もないのですが、
よろしければ 一日目 画像はこちらからどうぞ。説明も少し入れています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
ハノイ旅行記 1日目 画像

(つづく)



[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-09-25 08:51 | | Comments(0)

ブログ引越しました!

ハノイから帰ってきてアタフタと過ごしておりました。少し気持ちに余裕ができたので旅行記をアップしようとしたところ、ここ数年使ってきたブログのアプリがどうにもうまく作動しなくなり、それなら、と古巣?のエキサイトブログに引越すことにしました。お気に入りに登録してくださっている方がもしいらっしゃいましたら今日からこちらのブログに登録しなおしていただけると幸いです。気まぐれ更新ではありますが今後ともよろしくお願いいたします。

取り急ぎ引越しのご挨拶まで。

c0335777_17492804.jpg



引越し前のブログはこちらをクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

♪ sotto voce ♪ (seesaaブログ)
[PR]
by fumifumifumin2 | 2014-09-24 17:44 | おしらせ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2