♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日は急に寒くなりました。ダウンコートとブーツのお出まし。

来る12月12日(土)、水戸奏楽堂において、蒲生克郷さんによる「ヴァイオリンソナタの夕べⅢ 」でフォーレのヴァイオリンソナタ2曲と小品を共演させていただきます。私は水戸奏楽堂も、このシリーズ出演も、蒲生さんとの共演も、今回初。今日チラシをいただきました。

c0335777_20515114.jpg

話せば長くなるのでやめておきますが、昨年の秋にヒョンなことから蒲生先輩とご一緒させていただける話が持ち上がり、一年越しで実現に至ることをありがたく思っています。(すべては?打ち上げから!正確には二次会から!)

フォーレのヴァイオリンソナタ、1番は弾かれる機会も多く、若い時に書かれたみずみずしい名曲。それに対して晩年の耳が悪くなってから書かれた2番は、1番に比べると弾かれる機会は少なく、とっつきにくい印象はありますが、内面に溢れる情熱、緊迫感、そして優しく純粋なメロディーに移ろう色彩。。。こちらも名曲です。どちらも弾いても弾いても飽きることなく、弾けば弾くほど発見もあり好きになる。

もしも、万が一、水戸の方面についでのある方がいらっしゃいましたらどうぞお立ち寄りくださいませ。

水戸奏楽堂のHP ← 詳細はこちらをクリックしてご覧ください。


[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-11-25 20:45 | おしらせ | Comments(2)
昨日11月22日、紀尾井ホールでのくりの実会定期演奏会は、響きのあるホールで650名ほどのお客様をお迎えし、集中力あるよい演奏会となりました。これだけのことができるんだー、と感心しつつの本番(笑)

日頃の練習では楽しくも時に細やかに時に大胆に要求を浴びせてくる指揮者や、本番直前までも入念に発声指導してくださったお二人のヴォイストレーニングの先生方のおかげとあらためてヒシヒシと感じていた次第です。

朝一番で佐竹先生のもとで発声練習!いよいよです、の時。
c0335777_20502194.jpg


お昼のお弁当。譜めくり(鈴の演奏まで!)でお世話になったN子ちゃんと楽屋で一緒に。間際になってお願いしたのですが、快く引き受けてくださり、安心してお願いできてとても助かりました。N子ちゃんはうちの長女と赤ん坊の頃からのお友達なのでした。

c0335777_21235273.jpg


毎度のことながら本番の写真はまだありません。打ち上げ会場のあるホテル前のイルミネーション。

c0335777_20281499.jpg

c0335777_20283782.jpg

くりの実会のために素敵な作品「南の絵本」を書いてくださった作曲家千原英喜さんとその奥さまむっちゃんも来てくださり、打ち上げでは指揮者と4人、プチ同窓会。これも楽しく幸せな時でした。あー、写真撮ればよかった!美味しいお料理とみなさんの楽しいお話で和やかな打ち上げ。

たくさんの曲の練習、暗譜、に加えて当日および当日までの準備、特に役員の方々は大変だったことと思うのですが、代表Oさんを中心に素晴らしいチームワークとパワーと熱心さでコンサートを成功させたくりの実会のみなさま。また来月から新たなスタート。今度はどんなことが待ち受けているのでしょうね!

ピアノの状態もよく、弾いていてとても楽しめるステージでしたがさすがに終わったらクタクタ。一夜明けた今朝は保留にしていた鼻風邪(1週間前からちょっと危なかった)が解禁になったと思ったのか、クシャミは止まらないし寒いし、でちょっと焦りましたが、まだ風邪引いている場合ではないと思い、夕方にはほぼ立ち直りました。もう少し保留にしておきます。

次に向かうはフォーレです。ご案内はまたあらためまして。


[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-11-23 20:52 | 合唱団 | Comments(0)
まずは昨日の文京区合唱連盟ジョイントコンサート、くりの実会のみなさん、なかなかのよい演奏をされたと思います!アカペラ4曲、それぞれのはじめに音取り(はじめの音をピアノで鳴らす)をしなくてはいけないのですが、2曲目のあとは聞き惚れて?いて、思わず音取りをするのを忘れそうになり一人で慌ててたり(^o^)

私自身は一曲だけ弾く本番でしたが、それでも思うこといろいろ。定期演奏会、指揮者や団員の皆様と楽しみたいと思います。昨日は一曲しか弾かない私も、みなさんと同じ沖縄(風?)衣装で登場しました。紫の鉢巻までしてね。残念ながら写真はないです。見たい方は11月22日に紀尾井ホールまで見に来てくださいね!指揮者はもっと派手でした。(面積広いし)

そして今日は沖縄から打って変わって大バッハ。こんかいさんかの大人の生徒さん5名と合同レッスン(プレリュードの会2回目)。今回は生徒さんたちの要望もあり、バッハの巻。

c0335777_19594207.jpg

ピアノをはじめて2年の方からベテランの方まで、それぞれに数ヶ月バッハの作品に取り組んでいただいて、今日は初回でもあるし、みなさんに弾いていただいたあとに簡単に舞曲やポリフォニーのお話をして終了。各々興味を持って調べたり演奏したり、とバッハの世界を広げていただくきっかけになればと思っています。

最近いつもお世話になっている音楽サロンAriaのピアノ。

c0335777_20014257.jpg

終わった後は一服。私はコーヒーとアイスクリーム。ビールの人はなかなかリッチなオードブルも!

c0335777_20040943.jpg

「バッハの巻vol.1」としたので当然2回目もあります。今回の勉強会は時間がなくて生徒さんたちだけに取り組んでいただきましたが、ずっと以前から考えてはいるのですが、これからは私も平均律再び制覇(学生以来?)したいと思います!学生の時とは違った感性でね。あらゆる表情を持ったプレリュード、そして多声部を一人で操るフーガの醍醐味、どの曲も本当に奥深く心にしみます。

さて、今週金曜日11月6日(金)15時〜はみなとみらいにあるけいゆう病院にてバイオリンの野村暁子さんとロビーコンサートで30分ほど演奏させていただきます。お近くにご用のある方がいらっしゃいましたらのぞいてみてくださいね。





[PR]
by fumifumifumin2 | 2015-11-01 19:40 | コンサート | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2