♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初参加、心技体2016

今年はなかなか梅雨の明けない関東でしたがすっかり暑くなりました。夏!!もう8月。世の中地球の裏側のリオでのオリンピックに盛り上がっていますが、昨日は近江楽堂にてあるグループの大イベントが。

c0335777_08342560.jpg

アントネッロ塾生による真夏の儀 「心技体」第24回発表道場!

ハープ、チェンバロ、リコーダー、コルネット、ガンバ、歌、中世フィドルなど、中世からバロックまでの幅広い音楽を楽しみました。

私は初参加。ルネッサンス(ダブル)ハープでカベソン「めでたし、海の星」とセルミジ「花咲く日々に生きる限り」を弾きました。ちょっと(かなり!)背伸びしすぎの選曲でしたが(汗)。結果、自分といたしましては大撃沈。でも今回も得るものは多かったです。

まだまだごく基礎的な弾き方ができていない私なのですが、本番数日前にはハープを奏でる感覚に気がつくこともあり、また音楽的にも方向性が見えてきたのですが(毎度本番一週間前のアドレナリン?)、数日前に気づいたことを本番で発揮するのは私の今のハープ力では難しいだろうなと思っていましたが案の定(^o^) でも、あわあわ弾きながらも、こうなったらできることだけは少しでもやろう、と進みました(汗汗)
演奏面だけでなく、今回は楽器のメンテナンスについても学ぶことが多かった。数週間前にはお借りしている大事なハープに不具合が起こりチェンバロ製作者のKさんに泣きついたり、保管状況を見直したり、弦の張替えの時期に悩んだり、本番に良い状態に持ってくることの難しさも初体験でした。これからの課題でもあります。

全部で52組の参加者の長大な発表会でしたが、ベテランの方々からはもちろん、初めて数年の方々の演奏からも音に向き合う心の姿勢など感動を受けることがたくさん。

このような機会をいただけたアントネッロ講師の先生方、大変なまとめ役を見事にこなしてくださった幹事のみなさまにあらためて感謝。そして毎回のレッスンでは必ず目からウロコ的新しいことを(優しく←でも実は厳しく)アドバイスしてくださったまりえ先生に感謝感謝です。

さて、しばらくは今回の山登りを踏まえて基礎をていねいに身につけ、まずは2年、そして10年続ければ少しは自分のものになってくるかなぁと。一体何歳になってるんや!?ですが。

追記)
幹事の方から写真が届きました。ここだけですけど私のハープ弾いてる写真大公開!!なさけないけど必死で泡食ってる顔してます。優雅になれるのはいつの日か〜♪

c0335777_16262712.jpg



[PR]
by fumifumifumin2 | 2016-08-07 08:31 | ハープ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2