♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

川崎市合唱祭

混声合唱団樹林と川崎市合唱祭に出演してきました。

c0335777_00230080.jpg

一倉宏作詞/信長貴富作曲「こころのうた」
ジョン・ラター作詞作曲「永遠の花」

混声合唱団樹林は9月2日に定期演奏会を行います。

c0335777_00233063.jpg

その時のプログラムの冒頭が今日最初に演奏したアカペラ作品「こころのうた」。
9月の定期演奏会を控えて、今日同じ会場て初っ端にこの曲を歌えたことはとてもよい経験になったことと思います。

どちらの作品も指揮者の思いを受け取って皆さんの演奏はとても熱い思いのこもったものになっていました。(「こころのうた」はアカペラなので私はじっと聞いているのみ!)定演までにはさらに音程や表現力に精度が増すと期待します。そうすれば本当に素晴らしい演奏になることでしょう!

今回は出演順もおしまいの方で終わったのが19時半頃。そこからの打ち上げも楽しいひと時でした。音楽のこと、政治のこと、野球のこと、など。いつも思うことですが、合唱団の皆さんは本当に様々な分野で秀でた方々がたくさんいらして、お話も楽しいのです。教わることも、刺激をいただくことがたくさんあります。

んーーー、こんな写真をアップするのもなんですが、楽しかった打ち上げの写真がこれしかありません。すみません!

c0335777_00243185.jpg

美味しいシシャモをいただいている指揮者です。これでも演奏に対しては真摯に向かわれています。素晴らしい指導者であり合唱指揮者ではあるのですが、この写真ではどう見ても伝わりませんよね。。。

それはさておき、皆さんと楽しい時間を過ごし、家に帰るとちょうど次女も帰宅したところで、美味しい戸井マグロがあったのでもう一杯だけ。

c0335777_00274954.jpg

樹林の定演の成功を祈りつつ。
おやすみなさい!


[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-06-18 23:57 | 合唱団 | Comments(0)

♪ガンバの発表会

去る6月4日、近江楽堂にて平尾雅子先生門下の方々の発表会に参加させていただきました。

c0335777_21232856.jpg

午前中にリハーサル。2時開演で間に2回15分休憩があったのみで終演は7時。熱演が続きました。

私は3組のアンサンブルで弾かせていただきました。

・ウォード: 2つのエア《2本のバス・ヴァイオルのための6つのエア》より
・キューネル: ガンバ・ソナタ第7番 ト長調
・テレマン: トリオ・ソナタ ホ長調 TWV:42E7

たくさんの演奏を聴かせていただき、長かったけどちっとも飽きずに、いろいろな曲を聴くことができました。楽しかった!
でも、キューネルとテレマンは続きで第3部の最後だったので、かなり体も頭も疲れていて、いろいろ小さなしなくていいミスもしてしまいましたが、楽しかった。本番前はやはりコンティヌオにいろいろ悩み、もう本番は二度とやらない!なんて思ったりもしていましたが(これ実は毎回思ってます)、若い人たちのコンティヌオを聴かせていただいたり、一年に一度聴かせていただくガンバの皆さんの上達ぶりを目の当たりにすると、何事もコツコツと積み上げていくことなんだな、と勇気をいただきました。

誘ってくれたあゆみさん、そして今回初めてご一緒させていただいたMさん、ヴァイオリンのOさん、そしてこのような機会を作ってくださっている平尾雅子先生、ありがとうございました!

そしてそして、この日、同じくらいの時間に府中の森ホールではお母さんコーラス東京支部大会が行われており、我が「くりの実会」も出演されていました。アカペラの曲でのステージだったので、行けなかった私の代わりに若手ピアニストC子ちゃんに音取りをお願いしていたのですが、見事「支部大会賞」を受賞されました。
長い時間をかけてじっくり練習してきた結果です。おめでとうございました!聴けなくて残念〜。


[PR]
by fumifumifumin2 | 2017-06-06 21:22 | チェンバロ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2