♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

第25回 心技体 発表道場

去る2017年7月29日(土)、去年に引き続き2回目、今年もアントネッロ塾生による「心技体発表道場」に塾生の端くれとして参加させていただきました。

c0335777_14063865.jpg

はじめて行く会場だったので、車の運転が得意でない私にとっては途中経路と楽器運搬と駐車場のことで当日の不安は気持ちの半分を占めていたかも!

c0335777_14070846.jpg

予約できる駐車場もさがし、朝早めに出発し、ナビがあるのでなんとか会場に到着。着いてみたら講師の先生方が車は使われないとのことで会場の駐車場を使って良いことになり、とても助かりました。

リハーサルのあとや、夕方の長い休憩時間には、出演仲間の方々とご一緒させていただき、新しくお友達もできて楽しいひと時でした。

c0335777_14441176.jpg

肝心な演奏の方ですが、こちらは心配していた通り、予想通りというか、うちで一番うまくいった時の半分くらいの出来だったかなー。2曲合わせてたった4分弱の出番に向けて、それなりに考えつつ練習も積んで、これまでの発表会の時よりは準備はできてはいたのです。が、それでも楽しむ演奏ができる域まではまだ到達できず。弦の並びが途中で変わった〜?動いてない〜?って思いたくなるように音ははずすし。でもそれも想定内。まずは二年、そして十年、と思っていますので(歳取った分、もっと長くかかるかも〜)数重なる失敗にも挫けず、ゆるゆると、しかし着実に身につけられたらいいなと思います。

今回自分で今までと変わったなと思ったことは、他の方が演奏される曲にすごく興味がわいたということです。これまでは、別世界の方々が弾いていらっしゃるような気がして、ただ「こんな曲があるんだー」という聞き方をしていたのですが、今回は皆さんの弾いていらっしゃる曲をいずれ弾いてみたいと思ったり。楽譜のことも色々な方に質問したり、コピーをいただいたり。出演者の皆さんとだんだん顔見知りになってきた、という安心感?も増したからかもしれません。決して今まで不信感を持っていたわけではありませんが(^o^)

歌、リコーダー、コルネット、サックバット、ガンバ、ハープ、チェンバロ、アンサンブルと、13世紀から18世紀にわたる時代の作品を42組の参加者の演奏で聞かせていただきましたが、「心に留まる音楽」というこの心技体発表道場で大切にされていることが色々な場面で皆さんの演奏から感じ取れたことが大収穫でした。自分の感じたこと、やりたいこと、伝えたいことを自由に表現できる技術は少しでもたくさん持ちたいけれど、そこに至るどんな段階でも、一番大切なことは何か、ということを肌で感じられた一日でした。また新たな気持ちでスタートです!

c0335777_14452822.jpg

夕方の長い休憩時間の頃から雲行きは怪しくなり、終演後にはものすごーい雨!会場前に車を停めさせていただいていてこの時最大に感謝いたしました。楽器運搬があるので打上げには泣く泣く参加せず、大雨で見通しの悪い中、よく知らない道をドキドキしながら走り、無事帰宅。長くて楽しい一日は終わりました。

まずは、日頃から優しく厳しく目からウロコのご指導をくださるまりえ先生、暖かく見守ってくださりありがとうございました!
そして毎年このような機会をくださるアントネッロ講師陣の先生方、大勢のまとめ役として動いてくださった幹事3めいの皆様、素敵な演奏を聴かせてくださった出演者の皆様、チェンバロと調律でずっと一日見守っていてくださった加屋野さん、お昼や軽食を共にして楽しいお話を聞かせてくださった皆さん、ありがとうございました。
それと、家で一日両親の面倒を見てくれていた次女、ありがとうね〜!

最後に。今回の演奏曲目。
*作者不詳(17世紀イタリア): トッカータ・グラーヴェ
*ルイス・デ・ミラン: パバーヌ第6番

c0335777_14472704.jpg

[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-07-31 13:52 | ハープ | Comments(0)

川崎市合唱祭

混声合唱団樹林と川崎市合唱祭に出演してきました。

c0335777_00230080.jpg

一倉宏作詞/信長貴富作曲「こころのうた」
ジョン・ラター作詞作曲「永遠の花」

混声合唱団樹林は9月2日に定期演奏会を行います。

c0335777_00233063.jpg

その時のプログラムの冒頭が今日最初に演奏したアカペラ作品「こころのうた」。
9月の定期演奏会を控えて、今日同じ会場て初っ端にこの曲を歌えたことはとてもよい経験になったことと思います。

どちらの作品も指揮者の思いを受け取って皆さんの演奏はとても熱い思いのこもったものになっていました。(「こころのうた」はアカペラなので私はじっと聞いているのみ!)定演までにはさらに音程や表現力に精度が増すと期待します。そうすれば本当に素晴らしい演奏になることでしょう!

今回は出演順もおしまいの方で終わったのが19時半頃。そこからの打ち上げも楽しいひと時でした。音楽のこと、政治のこと、野球のこと、など。いつも思うことですが、合唱団の皆さんは本当に様々な分野で秀でた方々がたくさんいらして、お話も楽しいのです。教わることも、刺激をいただくことがたくさんあります。

んーーー、こんな写真をアップするのもなんですが、楽しかった打ち上げの写真がこれしかありません。すみません!

c0335777_00243185.jpg

美味しいシシャモをいただいている指揮者です。これでも演奏に対しては真摯に向かわれています。素晴らしい指導者であり合唱指揮者ではあるのですが、この写真ではどう見ても伝わりませんよね。。。

それはさておき、皆さんと楽しい時間を過ごし、家に帰るとちょうど次女も帰宅したところで、美味しい戸井マグロがあったのでもう一杯だけ。

c0335777_00274954.jpg

樹林の定演の成功を祈りつつ。
おやすみなさい!


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-06-18 23:57 | 合唱団 | Comments(0)

♪ガンバの発表会

去る6月4日、近江楽堂にて平尾雅子先生門下の方々の発表会に参加させていただきました。

c0335777_21232856.jpg

午前中にリハーサル。2時開演で間に2回15分休憩があったのみで終演は7時。熱演が続きました。

私は3組のアンサンブルで弾かせていただきました。

・ウォード: 2つのエア《2本のバス・ヴァイオルのための6つのエア》より
・キューネル: ガンバ・ソナタ第7番 ト長調
・テレマン: トリオ・ソナタ ホ長調 TWV:42E7

たくさんの演奏を聴かせていただき、長かったけどちっとも飽きずに、いろいろな曲を聴くことができました。楽しかった!
でも、キューネルとテレマンは続きで第3部の最後だったので、かなり体も頭も疲れていて、いろいろ小さなしなくていいミスもしてしまいましたが、楽しかった。本番前はやはりコンティヌオにいろいろ悩み、もう本番は二度とやらない!なんて思ったりもしていましたが(これ実は毎回思ってます)、若い人たちのコンティヌオを聴かせていただいたり、一年に一度聴かせていただくガンバの皆さんの上達ぶりを目の当たりにすると、何事もコツコツと積み上げていくことなんだな、と勇気をいただきました。

誘ってくれたあゆみさん、そして今回初めてご一緒させていただいたMさん、ヴァイオリンのOさん、そしてこのような機会を作ってくださっている平尾雅子先生、ありがとうございました!

そしてそして、この日、同じくらいの時間に府中の森ホールではお母さんコーラス東京支部大会が行われており、我が「くりの実会」も出演されていました。アカペラの曲でのステージだったので、行けなかった私の代わりに若手ピアニストC子ちゃんに音取りをお願いしていたのですが、見事「支部大会賞」を受賞されました。
長い時間をかけてじっくり練習してきた結果です。おめでとうございました!聴けなくて残念〜。


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-06-06 21:22 | チェンバロ | Comments(0)

函館旅行⑶最終日

函館最終日は函館市内をゆっくり見ることにして、まずは市場から。

市場に行く途中に土方歳三最期のちに。お花を供えに来られる方がたくさんいらっしゃるのですね。

c0335777_09574014.jpg

c0335777_09571367.jpg

地元の料理屋さんが買出しに来られるという市場では根ボッケの一夜干し(長女からのリクエスト)、マグロ中トロ、ボタン海老をお買い上げ〜。

c0335777_09591294.jpg

立派なアスパラも。緑、白、紫の三種。紫アスパラは生で食べるということで帰ってからいただきましたが、甘くて美味しかった!

c0335777_10002482.jpg

こちらは場所を移動して観光用?の市場。イカ釣りです。修学旅行の学生さんたちが楽しそうに釣っておられました。

c0335777_10032966.jpg

函館駅前を通ってホテルに戻りチェックアウト。

c0335777_10055941.jpg

イカポスト発見!

c0335777_10064125.jpg

元町公園。

c0335777_10080229.jpg

函館公会堂。

c0335777_10083545.jpg

初日にライトアップで見たハリストス正教会。この日は中に入ってしばし静かに佇ませていただきました。

c0335777_10090256.jpg

教会近くにあるギャラリー。

c0335777_10102523.jpg

ここでミニチュアの公会堂、ハリストス教会、レトロ市電を購入。お店の中にぺだるのついたモダングランドハープが置いてあり、店主さんに伺うとお孫さんが遊びに来て弾いていると。お孫さんってハーピストさんなのかなー?と思ったけど譜面台を見たらたどたどしい大きなひらがなで「ちょうちょ」とか書いてあるし。触っていいということなので、ドミソド〜♪ソシレソ〜♪くらい鳴らしたら、「今までで2番目に上手だ!」だって。一番上手だったのは青山ハープからデモンストレーションで弾きに来た人だということでした(笑)

c0335777_10142300.jpg

所狭しと何人もの作家さんのいろいろな作品が展示販売されている楽しいギャラリーでした。また行きたい。

そして昼間の八幡坂。

c0335777_11144997.jpg

現在2台だけ走っているとかいうレトロモデルの市電。

c0335777_11183279.jpg

ランチはお寿司。画像なしですが函館の海の幸をここでも堪能。美味しいお寿司屋さんでした。食べ物のことではすっかりお世話になったKさん、Mさんありがとうございました。

午後は五稜郭。この頃になるともう雨です。傘が必要。

五稜郭タワーから。

c0335777_11174051.jpg

函館山には雲がかかっています。なんにも見えないでしょうね。初日に行っておいてよかった!

c0335777_11282929.jpg

c0335777_11192424.jpg

c0335777_11190871.jpg

箱館奉行所へ。

c0335777_11194551.jpg

c0335777_11200531.jpg

できる限り建築当時の材料や工法を使って復元されたのだそうです。
c0335777_11202117.jpg

c0335777_11204440.jpg

c0335777_11212863.jpg

c0335777_11205644.jpg

さて、このへんで旅も終わり。雨の中空港へ戻り、函館さよーならー!

c0335777_11300094.jpg

4月は両親の怪我やら不調での病院や救急車、そしてコンサート、と目まぐるしく過ぎて旅行も行けるのかなーとギリギリまで心配でしたが、娘たちの強い協力もあり、両親にも不便をかけたかもしれませんがおかげで存分に楽しんで来ました。快晴、曇り、雨、と三種の函館も味わえました。やっぱり旅は楽しいですね。

さて次はどこに行けるかなー。

(おわり)

[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-05-27 09:54 | | Comments(0)

函館旅行⑵

函館旅行2日目…この日は4時起き!4時半にホテル出発して松前を目指しました。

昨日二度上った函館山が見えています。

c0335777_23452531.jpg

寝たり起きたりしているうちに松前に到着〜。

c0335777_23464729.jpg

もう桜はすっかり終わってるよ、と聞いていたのですがやって来ました。昨日と違って曇り空だし。

確かに満開の時期は過ぎていましたが、広々とした公園にはまだ美しく咲いている桜もあちこちに見られます。桜もだけど、野の花がかわいらしくて!

c0335777_23480540.jpg

c0335777_23484888.jpg

c0335777_23491363.jpg

c0335777_23494680.jpg

そして、タンポポが大きくて元気いっぱいなのがとても印象的でした。都会とは土が違うの??

c0335777_23532812.jpg

c0335777_23535257.jpg

松前藩屋敷。9時開園のようでしたが、この時点でまだ8時過ぎ。外から写真だけ、と思っていたら、係のおじさんが「まだ何も開いてないけどよかったら中に入って見てください」って。

c0335777_23522328.jpg

松前城や城下町はすべて焼けてしまったので何も残っていないけれど、街並みを再現したものがこの「松前藩屋敷」というテーマパークのようなもの。

c0335777_23595858.jpg

そうこうしているうちに、おじさんが建物の扉を開けて開園の準備を進めていかれます。開いたところをちょっと覗かせてもらうと。。。ここは髪結さん。

c0335777_00002316.jpg

よく見ると人形のまわりにネットがかけてあるのですが、「カラスがカツラの髪の毛を抜いてもって行ってしまうんですよー。管理も大変なんですよー」とおじさん。

c0335777_00004648.jpg

帰りがけに「今年はここの松前桜まつりが70回目なのでクリアファイルを作ったからどうぞ」といただいてしまいました。「入場料も払ってないのに見せていただいた上にこんなのまでいただいてしまって」と恐縮していると、「早起きは三文の得だよ!」と明るいおじさん。ありがとうございました。

その上、「桜を楽しみに来たのですがほとんど終わってしまっているんですね」と話すと、「そんなことはない!」と。

まだまだ公園話すと奥に広がっていて、松前生まれの新種がたくさん咲いているしまだまだこれからも咲くよ。見ていってね」ということ。お城の周りには連休中に咲くような早咲きのものが多く植えられているそうです。

いっぱい新種がありました。

c0335777_00101767.jpg

c0335777_00104597.jpg

c0335777_00111107.jpg

c0335777_00113293.jpg

とても良い公園でした。全部回りきれないほど広かった!

そこから次は大沼公園に向かいますが、その途中にちょっと寄り道。

青函連絡トンネル記念館、そこから道の駅「しりうち」に行くと、青函連絡トンネルの入口?出口?が見える高い台?建物?があったので上がってみました。

線路が見下ろせます。

c0335777_00164462.jpg

そこへたまたまですがちょうど新幹線が通りがかる時間だということで数分待ってみました。

c0335777_00183449.jpg

c0335777_00185859.jpg

c0335777_00192089.jpg

新幹線は青函連絡トンネルに吸い込まれていきました〜。

さて、大沼公園に行く前に少し遠回りして「森駅」までイカめしを買いに行きました。池のほとりでお昼ご飯。遊覧船の中国人?の人たちが手を振ってくるので、食べながら手を振り返したり。イカめし、暖かくて美味しかった。

c0335777_00210861.jpg

c0335777_00213129.jpg

寒かったけどソフトクリームもはずせません!

c0335777_00225779.jpg

曇っていてあまり写真は撮れませんでした。

c0335777_00232187.jpg

さて、長いドライブ、帰路につき、寝たり起きたりしているうちに函館に戻る。夜は函館でいつも夫が仕事でお世話になっている方々とお食事。

c0335777_00251257.jpg

イカ。

c0335777_00254133.jpg

キンキ。

c0335777_00260412.jpg

毛ガニ。食べやすくほぐしてもらっています。会話がなくならないためにも。

c0335777_00263650.jpg

甲羅酒。函館初めての私がいただきました。

c0335777_00265868.jpg

今日も美味しゅうございました。

(つづく)

[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-05-26 23:28 | | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2