♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ
2017年4月23日(日)14:00〜
古楽研究会 Space 1F にて

終わりました!

c0335777_20093501.jpg

小さなスペースで身近に音楽を〜という主旨ではじめた「音の小箱」シリーズ。あゆみさんと二人で気ままにやってきて今回が14回目。今までで一番こじんまりしたスペースだったかも。

個人的には特に4月に入ってから家族の体調のことなど、いろいろいろいろあって、一時は音楽の「お」の字もない日が続き、どうなるのかと焦った時期もありましたが、最後は当日に向けて集中でき、本番は楽しまないと損〜!と思って思いっきり楽しみました♪

古楽研究会のチェンバロ(今回お借りしたのはカールマン作フレミッシュ)でしたが、柔らかくよく響きとても弾きやすい楽器でした。この楽器を弾けただけでも大収穫です。

c0335777_20332105.jpg

今回はガンバのドイツ音楽がメインでしたので、ガンバのお二人が大活躍でしたが、やっぱりアンサンブルは楽しい!

嬉しい感想もたくさんいただき、これからの励みになります。ありがとうございました。あゆみさん、そしてゲストの山根さんもありがとうございました!!

本番の写真はありません。行き届いた受付嬢のR子ちゃんが撮ってくださったリハ中の貴重な一枚。

c0335777_16500326.jpg

そして客席側からは見えないけど、ここにも美しい絵が描かれているのです。

c0335777_20350791.jpg


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-04-24 20:06 | コンサート | Comments(0)
桜も一気に満開となり、もうお花見できることもないかなと思っていましたが、昨日今日と思いがけず見事な桜に出会うことができました。

昨日は調布方面まで副島恭子先生クラスの通奏低音講座を聴講に。高田あずみさんと平尾雅子さんという豪華ゲストとのアンサンブルでの公開レッスン。有意義な時間を過ごさせていただきました。野川沿いの桜!

c0335777_16561268.jpg

c0335777_16565434.jpg


そして今日は松本記念音楽迎賓館にチェンバロの練習を、と思って行ってみたら!!

いつものこの部屋なのですが。

c0335777_17001599.jpg

な、な、なんと!お庭の見事な桜が!!
美しいステンドグラスの窓が全開!

c0335777_17005662.jpg

3時間、貸切りで桜の花の中で小鳥たちが追いかけっこしているのを見ながらの贅沢な練習タイムでした。

c0335777_17032054.jpg

c0335777_20243533.jpg

c0335777_17023157.jpg


4月23日(日)14時より「音の小箱」コンサートです。小さなスペースです席にも限りがありますが、まだ残席あります。よろしければどうぞガンバとチェンバロの掛け算を聴きにお出かけ下さいませ。

c0335777_18035274.jpg

c0335777_18042561.jpg

c0335777_18045174.jpg

[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-04-10 16:53 | ひとりごと | Comments(0)

さくら

寒暖の差が大きい春の入りでしたが、今週になって桜が待ってましたとばかり、一斉に開き始めました。

今日は曇り空だからあんまりかな、と思っていましたが、父の通院がてら、ここ数年の恒例、近くの公園にお花見。思っていたより空が青くてよかった。

c0335777_17035461.jpg

c0335777_17062830.jpg

c0335777_13080237.jpg

c0335777_13082956.jpg

父の病院待ちの間、母とプチお散歩。

c0335777_13141901.jpg

父とは車の窓越しにお花見。

c0335777_13090700.jpg

c0335777_13093741.jpg

保育園?の子供たちもお花見散歩。

c0335777_13101186.jpg

風は強いけどすっかり暖かくなりました。


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-04-06 13:04 | ひとりごと | Comments(0)
このCD聴いてます!満ち足りた響き、敬虔で流れるような美しさ、そしてワクワクする躍動感。そして溌剌の中に存在するこの品の良さはどこから来るのでしょう?!

c0335777_19345338.jpg

本日、数年前から長らくお借りしていルネッサンスハープを持ち主のオルガニストでありハーピストである能登伊津子さんのところにお返しにあがりました。長い間ありがとうございました。

CDですが、演奏は能登さんもメンバーのおひとりであるメディオ・レジストロの巷で話題の最新作!
リコーダー奏者である古橋潤一さんがすべて編曲されてということ。17世紀スペインの音楽。ほとんどの曲はオリジナルがオルガン曲だということ。とは思えないような自由な発想の編曲もあり実に面白いです。荘厳なオルガンソロもあります。

リコーダー、バイオリン2台、チェロ、ヴィオローネ、オルガン、ルネッサンスハープ、パーカッション、レク、フレームドラム、ヴィオラ・ダ・ガンバの様々な組み合わせ。技とセンスあるソリストたちの集まりから生まれた楽しいアンサンブル。

CDが出来上がるまでの録音裏話、苦労話なども興味深く伺いましたが、この古橋さん(能登さんのご主人です)はリコーダーはもちろんバリバリ、編曲も素晴らしく、というだけでなく、17世紀の楽譜の出版も手がけられているし、CDのジャケットまでこだわって作られたとか。すごい方ですね。

せっかくなのでサインをおねだりしました!
みなさんも直接メンバーのみなさんからお買い上げになればこんなサインをもらえるかもー!

c0335777_19501107.jpg

空いているスペースにはあの方とあの方にサインしてもらうつもりです!


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-03-29 19:31 | ひとりごと | Comments(0)

卆寿とiPhone

寒い雨です。昨日は父のお誕生日でした。満90歳!

昨日はゆっくりする時間がなかったので、今日子供騙しのケーキを作って母と三人で気持ちばかりのお祝い。

c0335777_16543765.jpg

お誕生日を前にしたつい数日前、父はガラ携とアンドロイドタブレットからiPhone7plusとiPad proに乗り換えてきました!これまで使っていたタブレットと様子が違うらしく、まだ探り探りのようですが、すでに私が知らないことも知っていたり、と開拓中です。

それぞれのケースのみが私からのプレゼント(^-^;

c0335777_17033653.jpg



[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-03-26 16:47 | ひとりごと | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2