♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

函館旅行⑴

もうずいぶん日が経ってしまいましたが、去る5月9日〜11日まで夫と二泊三日で函館に行って来ました。

1日目…午前、羽田から函館空港へ。

c0335777_22294278.jpg

c0335777_22304414.jpg

函館空港でレンタカーを借り、恵山へ向かいました。

途中、未成の鉄道路線、戸井線の橋脚発見!

c0335777_22361454.jpg

とにかくよいお天気。青い空、青い海。向こうに飛び出て見える恵山を目指します。

c0335777_22370715.jpg

山道をくねくね上って行ったあとは車を降りて歩きます。白い山肌。誰もいなくて広々。ひたすら歩く。

c0335777_22434763.jpg

c0335777_22463007.jpg

活火山です。黄色く硫黄の色も見えます。

c0335777_22420740.jpg

あまりにお天気が良かったので、このあとまっすぐ函館市内に戻り、一路函館山に!この時は頂上まで車で上りました。

c0335777_22475592.jpg

c0335777_22483630.jpg

絶景でした。あまりにお天気がいいので、建物ひとつひとつもくっきり見えて爽快!

このあと、一度山を下りてホテルにチェックインし、ひと休みしてから市電に乗って待望の食事へ〜!

c0335777_22522978.jpg

根ボッケをお刺身で食べてのは初めてでしたがこれがまた美味しかった!

c0335777_22525117.jpg

c0335777_22531508.jpg

このほかたらふく海の幸を堪能したあとに、やはり函館山の「夜景」ははずせないので、今度はロープウェイで再び函館山へ。昼間はガラガラにすいていましたが、さすが夜は観光客の人たちでいっぱい!

c0335777_22511225.jpg

c0335777_22514152.jpg

夜も函館のくびれが綺麗に見えていました。でも、個人的には昼間の景色の方が好きだったかも。
ロープウェイのゴンドラは大きくて125名も乗れるそうですが、帰りは30分以上並ばなければなりませんでした。

函館山ふもとからは駅前のホテルまで散策。

ライトアップされた聖ヨハネ教会。

c0335777_22581554.jpg

ハリストス正教会。

c0335777_22582921.jpg

夜の八幡坂。

c0335777_23074248.jpg

金森赤レンガ倉庫。中はお土産売り場などになっているようですが外から見ただけ。

c0335777_23004568.jpg

かわいいマンホール発見。

c0335777_23015085.jpg

ホテルに戻る前にラーメンを食べて初日終了!

(つづく)



[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-05-26 22:16 | | Comments(0)
2017年4月23日(日)14:00〜
古楽研究会 Space 1F にて

終わりました!

c0335777_20093501.jpg

小さなスペースで身近に音楽を〜という主旨ではじめた「音の小箱」シリーズ。あゆみさんと二人で気ままにやってきて今回が14回目。今までで一番こじんまりしたスペースだったかも。

個人的には特に4月に入ってから家族の体調のことなど、いろいろいろいろあって、一時は音楽の「お」の字もない日が続き、どうなるのかと焦った時期もありましたが、最後は当日に向けて集中でき、本番は楽しまないと損〜!と思って思いっきり楽しみました♪

古楽研究会のチェンバロ(今回お借りしたのはカールマン作フレミッシュ)でしたが、柔らかくよく響きとても弾きやすい楽器でした。この楽器を弾けただけでも大収穫です。

c0335777_20332105.jpg

今回はガンバのドイツ音楽がメインでしたので、ガンバのお二人が大活躍でしたが、やっぱりアンサンブルは楽しい!

嬉しい感想もたくさんいただき、これからの励みになります。ありがとうございました。あゆみさん、そしてゲストの山根さんもありがとうございました!!

本番の写真はありません。行き届いた受付嬢のR子ちゃんが撮ってくださったリハ中の貴重な一枚。

c0335777_16500326.jpg

そして客席側からは見えないけど、ここにも美しい絵が描かれているのです。

c0335777_20350791.jpg


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-04-24 20:06 | コンサート | Comments(0)
桜も一気に満開となり、もうお花見できることもないかなと思っていましたが、昨日今日と思いがけず見事な桜に出会うことができました。

昨日は調布方面まで副島恭子先生クラスの通奏低音講座を聴講に。高田あずみさんと平尾雅子さんという豪華ゲストとのアンサンブルでの公開レッスン。有意義な時間を過ごさせていただきました。野川沿いの桜!

c0335777_16561268.jpg

c0335777_16565434.jpg


そして今日は松本記念音楽迎賓館にチェンバロの練習を、と思って行ってみたら!!

いつものこの部屋なのですが。

c0335777_17001599.jpg

な、な、なんと!お庭の見事な桜が!!
美しいステンドグラスの窓が全開!

c0335777_17005662.jpg

3時間、貸切りで桜の花の中で小鳥たちが追いかけっこしているのを見ながらの贅沢な練習タイムでした。

c0335777_17032054.jpg

c0335777_20243533.jpg

c0335777_17023157.jpg


4月23日(日)14時より「音の小箱」コンサートです。小さなスペースです席にも限りがありますが、まだ残席あります。よろしければどうぞガンバとチェンバロの掛け算を聴きにお出かけ下さいませ。

c0335777_18035274.jpg

c0335777_18042561.jpg

c0335777_18045174.jpg

[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-04-10 16:53 | ひとりごと | Comments(0)

さくら

寒暖の差が大きい春の入りでしたが、今週になって桜が待ってましたとばかり、一斉に開き始めました。

今日は曇り空だからあんまりかな、と思っていましたが、父の通院がてら、ここ数年の恒例、近くの公園にお花見。思っていたより空が青くてよかった。

c0335777_17035461.jpg

c0335777_17062830.jpg

c0335777_13080237.jpg

c0335777_13082956.jpg

父の病院待ちの間、母とプチお散歩。

c0335777_13141901.jpg

父とは車の窓越しにお花見。

c0335777_13090700.jpg

c0335777_13093741.jpg

保育園?の子供たちもお花見散歩。

c0335777_13101186.jpg

風は強いけどすっかり暖かくなりました。


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-04-06 13:04 | ひとりごと | Comments(0)
このCD聴いてます!満ち足りた響き、敬虔で流れるような美しさ、そしてワクワクする躍動感。そして溌剌の中に存在するこの品の良さはどこから来るのでしょう?!

c0335777_19345338.jpg

本日、数年前から長らくお借りしていルネッサンスハープを持ち主のオルガニストでありハーピストである能登伊津子さんのところにお返しにあがりました。長い間ありがとうございました。

CDですが、演奏は能登さんもメンバーのおひとりであるメディオ・レジストロの巷で話題の最新作!
リコーダー奏者である古橋潤一さんがすべて編曲されてということ。17世紀スペインの音楽。ほとんどの曲はオリジナルがオルガン曲だということ。とは思えないような自由な発想の編曲もあり実に面白いです。荘厳なオルガンソロもあります。

リコーダー、バイオリン2台、チェロ、ヴィオローネ、オルガン、ルネッサンスハープ、パーカッション、レク、フレームドラム、ヴィオラ・ダ・ガンバの様々な組み合わせ。技とセンスあるソリストたちの集まりから生まれた楽しいアンサンブル。

CDが出来上がるまでの録音裏話、苦労話なども興味深く伺いましたが、この古橋さん(能登さんのご主人です)はリコーダーはもちろんバリバリ、編曲も素晴らしく、というだけでなく、17世紀の楽譜の出版も手がけられているし、CDのジャケットまでこだわって作られたとか。すごい方ですね。

せっかくなのでサインをおねだりしました!
みなさんも直接メンバーのみなさんからお買い上げになればこんなサインをもらえるかもー!

c0335777_19501107.jpg

空いているスペースにはあの方とあの方にサインしてもらうつもりです!


[PR]
# by fumifumifumin2 | 2017-03-29 19:31 | ひとりごと | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2