♪ sotto voce ♪

sottovoce2.exblog.jp
ブログトップ

ハノイ旅行記 1日目

去る9月8日、早朝4時半起きして今回の旅行の相棒あゆみちゃんと共に最寄り駅より羽田入り。空港のお店はほとんどまだ開いていませんが搭乗手続きを済ませてまず腹ごしらえ。ちょっとぶらぶらしたあと出国手続きもして意気揚々と搭乗口に向かうと、なんとまさかの遅延情報!それも1時間半も。。。出かけてくる前は時間がなくてあまり見られなかったガイドブックをここでチェック。

c0335777_00083634.jpg

いきなり出鼻をくじかれたものの無事787はハノイ到着。5時間のフライト、時差は2時間。今回はオールフリープランのツァーを使いました。宿と往復飛行機、そして空港からホテルまでの送迎(50分)がついているのがとってもよかった。出発も遅れたし到着後は入国手続きも行列で時間がかかりましたが、ツァー会社の現地スタッフの方が待っていてくださり、ハノイの話など聞きながら街中へ。紅い河というのがあるのですが、その内側にあるから中国語で「河内」と書くのだそうな。地震が少ないので建物はほとんど煉瓦を積み上げたものだけど大丈夫、だけどこの先はわかりません、だそうな。ハノイ郊外には立派な高層マンションがどんどん建ち始めています。そんなこんなで小一時間でホテルに到着。ハノイ時間で今回は自分たちの足で歩いてみたいということでごちゃごちゃした旧市街にあるホテルをあえて選びました。現地時間で3時ごろにホテルにつきましたが、ここから6時に次女が迎えに来てくれるまでは二人で街の探索です。

c0335777_08550836.jpg

気温も高いし、湿度も高く、バイクはわんさか、車もどんどん走ってくる広くない道路。さっそく旧市街の洗礼を受けたって感じ。手芸通り、金物通り、銀細工通り、など同種のお店が通りごとに分かれて並んでいます。バイクの間を縫って歩くだけでくったくたになりました。それでも見つけたスタンプ屋さん。これは仏壇の通りにありました。彫り物専門なのでしょう。若いお兄さんが日本人観光客対象に考え出したものなのでしょう。たくさん並んだスタンプに名前を彫って100000ドン也。約500円です。

c0335777_08563560.jpg

そうこうしてホテルに戻り、いよいよ半年ぶりの次女と対面。ほとんど変わってませんでしたし、LINEで普段から会話しているのであまり久しぶりの感じはしませんでした。タクシーで次女の住んでいるアパートへ。ベトナム人の大家さんがやっている日本人の学生対象のアパート。留学直前に運よく紹介してもらって決まった住処でしたが、快適そうでした。大家さんにお茶をごちそうになり、翌日のディナーのお誘いも受けました。部屋も見せてもらいスーツケース半分以上のお菓子も渡して。

アパート近くの大衆食堂にて本場フォーボーを食す!テレビで見ていたとおり、大衆食堂はどこもお風呂のいすみたいな小さなイスとテーブル。場所を取らないからかなぁ?大きな男性もかわいらしく小さなイスにすわって食事を楽しんでいます。たまたま相席になったあゆみちゃんのお向かいのお兄さんは香取慎吾似!そして、女3人の食事のあとはやっぱり甘いもの!名前忘れたけど、ベトナム甘味をやはり小さなイスでいただきました。
c0335777_08574065.jpg


c0335777_08581895.jpg


娘にタクシーに乗せてもらって(行先を言ってもらう)ホテルに。降りるときタクシーの支払いの単位がよくわからず、50万ドンなのだか5万ドンなのだか?お札のあれやこれやを出して奮闘。20分強乗って約250円です。

今回はiPhoneのカメラのみなのであまりよい写真もないのですが、
よろしければ 一日目 画像はこちらからどうぞ。説明も少し入れています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
ハノイ旅行記 1日目 画像

(つづく)



[PR]
# by fumifumifumin2 | 2014-09-25 08:51 | | Comments(0)

ブログ引越しました!

ハノイから帰ってきてアタフタと過ごしておりました。少し気持ちに余裕ができたので旅行記をアップしようとしたところ、ここ数年使ってきたブログのアプリがどうにもうまく作動しなくなり、それなら、と古巣?のエキサイトブログに引越すことにしました。お気に入りに登録してくださっている方がもしいらっしゃいましたら今日からこちらのブログに登録しなおしていただけると幸いです。気まぐれ更新ではありますが今後ともよろしくお願いいたします。

取り急ぎ引越しのご挨拶まで。

c0335777_17492804.jpg



引越し前のブログはこちらをクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

♪ sotto voce ♪ (seesaaブログ)
[PR]
# by fumifumifumin2 | 2014-09-24 17:44 | おしらせ | Comments(0)

加納文子ーピアノ、チェンバロ、日々のこと


by fumifumifumin2